歯科に関して

2018年9月26日 水曜日

歯根嚢胞(しこんのうほう)

spadeこんにちはspade
船橋市前原老川歯科医院です。

今回は歯根嚢胞(しこんのうほう)についてお話します。

皆さんは歯根嚢胞という名前を聞いたことありますか?
歯根嚢胞とは歯根(歯の根っこ)の先に嚢胞(膿が溜まった袋状のもの)ができた
という症状です。これは主に虫歯が進行してしまい神経が死んでしまった歯や
根管治療をした歯などに起こる
病気です。

これが大きくなると歯を支える歯槽骨という部分を溶かしてしまい炎症が大きくなると
抜歯をする必要が出てくるかも
しれません。ですが進行していない段階であれば根管治療
(再根管治療)をする事で改善されるかもしれません。

rain歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へrain

http://www.oikawa-dc.com/


投稿者 老川歯科医院

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。