歯科に関して

2018年10月 3日 水曜日

歯ブラシの種類

nightこんにちはnight
船橋市前原老川歯科医院です。

今回は歯ブラシの種類についてお話します。

歯ブラシには6種類も種類があるんです。
1つ1つの特徴を紹介していきたいと思います。

1仕上げ磨き用
・乳歯の生え始めに保護者の方が磨いてあげる為の
歯ブラシです。
・歯肉に優しい毛になっていてハンドルといわれる持つ部分は
保護者の方が持ちやすいように工夫されています。

2乳歯列期用(乳幼児期用)
・ヘッドといわれる毛の付いた部分が乳歯列に適した大きさになっています。
・ハンドルが子どもに握りやすい太さになっています。

混合歯列期用(学童用
・生え替わり期の凸凹のある歯並びに適した小さめのヘッドになっています。
・ヘッドとハンドルの間にあるネックという部分が奥歯まで届きやすい長さになって
います。

4永久歯列用(中学生~成人用)
・口の大きさや動かし方に合わせ、植毛部は小さめ~大きめまで様々なサイズに
なっています。
・歯肉の状態によって毛の硬さや毛先の形状などの工夫がされています。
・ハンドルの形状はストレートタイプといわれるものから持ちやすいように
工夫されたものまで様々です。

5矯正治療中用
ワイヤーの下や矯正装置の周りを掃除しやすいように山型やU字型などに毛切り
されています。

6部分清掃用(タフトブラシ)
歯と歯の間や歯と歯肉の境目、凸凹の歯並び、親知らずなどの通常の歯ブラシでは
届きにくい所のための歯ブラシです。

moon3歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へmoon3

http://www.oikawa-dc.com/


投稿者 老川歯科医院

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。