歯科に関して

2019年4月 5日 金曜日

歯と歯肉の健康

こんにちは。船橋市前原の老川歯科医院です。


むし歯や歯肉炎の原因はプラーク(歯垢)

口の中にはいろいろな細菌が住んでいます。
ふだんはあまり悪さをしませんが、砂糖をたくさん摂取すると、
細菌の中のストレプトコッカスミュータンス菌
砂糖を分解し、ねばねばした物質を生み出し、
歯の表面につきます。

その中でいろいろな細菌が繁殖して
細菌のかたまりをつくります。
これをプラーク(歯垢)といいます。
プラーク水に溶けない性質で、ブクブクうがい程度では落ちません。
このプラークの中の細菌糖を分解して酸をつくり出し
むし歯の原因となり、また細菌が出す毒素酵素
歯肉炎を起こします。


みがくと歯肉は良くなります
歯肉炎になってしまった歯肉
プラークきれいに歯ブラシで落とし、きれいな状態を保つと
健康な状態になります。

さらに歯みがきでむし歯の進行もおさえられます

「歯とお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」

http://www.oikawa-dc.com/
 


投稿者 老川歯科医院

カテゴリ一覧

カレンダー

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。