歯科に関して

2019年4月 9日 火曜日

フッ素の効果

flairこんにちは。船橋市前原の老川歯科医院ですflair

フッ素の使い方にはいろいろあります!!!

大きく分けると・・・

全身応用法局所応用法の2つになります。

【全身応用法】
*水道水へのフッ素添加
フッ素添加天然水の利用
フッ素錠剤または液剤の応用
*食塩へのフッ素添加
*ミルクへのフッ素添加

【局所応用法】
*フッ素塗布(専門家による処置)
 まだ、うがいの出来ない小さな乳幼児の乳歯むし歯予防や
 永久歯が生えたばかりのお子さんのむし歯予防、中年以降
 の歯肉退縮にともなう根面むし歯予防に最適です。

*フッ素溶液による洗口
 フッ素洗口液で毎日うがいをする毎日法と、週に一回うがい
 をする週一回法があります。うがいは30秒~1分間、洗口剤
 が口の中、全体にいきわたるようにします。

*フッ素入り歯磨き剤による歯みがき
 最近、日本の歯みがき剤には80%くらいの製品にフッ素が
 配合されています。薬用成分としてNaF(フッ化ナトリウム)
 やMFP(モノフルオロリン酸ナトリウム)と書かれています。

歯は、生えはじめてからの数年間が最もむし歯にかかりやすいの
ですが、とくに乳歯の生え始める乳幼児頃から、永久歯が生えそろう
15歳頃までは最も重要な時期と言えるでしょう。
フッ素の利用は乳幼児だけではありません。子どもから大人まで
ライフステージに応じてさまざまに利用しましょう。


「歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」

http://www.oikawa-dc.com/
 


投稿者 老川歯科医院

カテゴリ一覧

カレンダー

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。