歯科に関して

2019年5月29日 水曜日

歯周病について

こんにちはshine
船橋市前原老川歯科医院です。


鏡を使ってをみることはありますか?

健康なの間の歯ぐき
とがった三角形をしています。

色は明るいピンク色で引き締まっています。

口の中にはたくさんの細菌が住んでいますので
不潔にしておくと口の中のさ細菌によって

の表面に細菌のかたまりであるプラークが出来ます。

歯みがきの方法が悪くプラークがさらにたまってくると
プラークが作る有害物質が歯と歯ぐきのすき間にたまり
歯ぐきは赤く腫れて丸みを帯びてきます。

その他に
口臭がする歯みがきをすると血が出る
などの症状が現れます。

放置しておくとプラークの量がどんどん増え
を支える組織が崩壊され歯と歯ぐきの間のすき間は深くなり
歯周ポケットという状態になります。

古くなったプラークは唾液などのカルシウム分を取り込んで
硬くなり歯石となります。

そのような状態が長く続くと
を支えている骨までもが破壊されます。

歯ぐきが下がって歯の根がみえてきますし
歯ブラシでさわると出血しやすく
膿がでたりがぐらぐらしたりすることもあります。

歯周病歯日本では30代以降、年齢とともに多くなり
大人のを抜く原因の半分を占めると言われています。

flair進行すると治療は難しくなりますので
早期に発見し、治療することが大切です。


お口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」 smile
http://www.oikawa-dc.com/
 


投稿者 老川歯科医院

カテゴリ一覧

カレンダー

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。