歯科に関して

2020年5月26日 火曜日

ミュースタン菌

こんにちは。happy02
船橋市前原にある老川歯科医院です。

口腔内にはいろいろな細菌がいますが
むし歯の原因とされているのが
ミュースタン菌です。


この菌は、食品の糖分から
不溶性グルガン(粘り気があり水に溶けないもの)を作り
にくっつくことでむし歯の原因になります。

生まれたばかりの赤ちゃんの口腔内には存在せず
親の口などから感染すると考えられています。

ミュースタン菌の数は夕食後に歯磨きしないで寝ると
翌朝起床時には前日の夕食後の約30倍に増えるそうです。

もともと口腔内の細菌の数は
食事後は減少し、その後増加します。

これは、食べ物を咀嚼するとあ唾液が分泌され
細菌や食べかすを洗い流す為です。

しかし咀嚼の後、唾液の分泌が少なくなると
自浄作用が低下して細菌数が増加します。

さらに就寝中は適度な温度が長時間保たれる為
細菌が繁殖しやすい状態になり
1日の中で最も細菌数がふえるのです。

むし歯予防の為には、就寝前に念入りにケアを行い
清潔にしておくことが大切です。

お口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」smile
http://www.oikawa-dc.com/



 


投稿者 老川歯科医院

カレンダー

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。